DIYで自由な部屋づくり

部屋を自分のイメージ通りにしたら快適に過ごせますね。
DIYというと大がかりな物から、ちょっとした物まで様々です。

まずはチョッとしたDIYに挑戦

ベッドの横のチョッとしたところに自分で作った物で収納があれば、意外に使い勝手が良くなったりします。
初めは一から作らなくても、百均の物を活用して側面に板やリメイクシートを貼るだけでも、立派なDIYです。

物足りなくなってきたら

ちょっとしたDIYに物足りなくなってきたら、次に挑戦です。
材木を買って大がかりな物を手がけるには、チョット‥と考える場合は、出来ている物に一工夫です。
新品でも中古品でも販売されてるサイドテーブルに、ちょっと自分なりに板をはめて一段作ってみたり、区切ってみたり、稼働しやすいように下にコマをつけるだけで立派なDIYです。
リサイクルショップで、ちょっとした家具を買って、自分なりに使い易いようにするのもDIYになります。

もう少し手を加えて自分なりの快適空間に

次は自分でいろいろ作ってみましょう。
まずは最低限の道具から始めましょう。最初からプロ顔負けの道具はパワーがあり過ぎて使いづらいかもしれません。
電動道具などは、使い方が分からなかったりするのもあるので、店員さんに聞きながら、レンタルするのもいいかもしれません。
何を作りたいか、どれぐらいの大きさか、などを紙に設計図的なものを書いてサイズを書き込みましょう。

材料も沢山の種類があるので、自分のイメージに合う物を選んで下さい。
材料は買ったホームセンターでカットして貰うと便利です。
設計図通りに組み立てたら、最期に塗装です。
塗装することで、部屋の雰囲気に合うのは勿論のこと、耐久性が増したり、耐水性もでます。
自分で作った物を長く大切に使いたいと思いますよね、その意味でも塗装は大事です。

消泡剤は、液体の泡を消すことで、吹きこぼれを防ぐ役割を果たす薬品です。古くから使用されており、日本では豆腐作りによく用いられています。